月々定額で車を所有 SOMPOで乗ーる 審査や任意保険について

2021年2月11日

SOMPOで乗ーる公式サイトより引用

SOMPOで乗ーるとは

SOMPOで乗ーるは、ITサービスを展開しているDeNAと保険事業を行っているSOMPOホールディングスが共同出資した「株式会社DeNA SOMPO Carlife」が提供するカーリースサービスです

それぞれの得意分野を生かしながら運営している会社で、新しいカーリースサービスとして注目を集めている会社なんです。

車を使わない時はシェアすることで維持費軽減

他のカーリースサービスとの大きな違いは、株式会社 DeNA SOMPO Mobility が運営するカーシェアサービスのAnyca (エニカ)と連動することでオーナーとしてリースしたクルマをシェアすれば、シェア料金が発生するので日々の維持費が軽減できる可能性があります。

頻繁に車を使わない方や、乗る日が決まっている方などはAnyca (エニカ)を検討してみるのをおすすめします!

うまくシェアすれば思わぬ副収入が生まれるかも知れませんよ!

契約に頭金などのまとまったお金が不要

新車などの購入時には頭金や諸経費といった初期費用が必要になり、ある程度まとまったお金が必要でした。また、毎年の税金や車検時のお金も用意しておく必要があります。

しかしSOMPOで乗ーるでは、それらの費用が月々の支払金額の中に全て入っているので、後でかかる費用を気にすることなく安心して気軽に車に乗れるようになっています。

支払い代金は残価を引いた分だけ!

SOMPOで乗ーるはカーリースサービスです。

月々に支払う金額は、契約終了後に残っている車の残価を差し引いた金額となっています。

ですので、普通に車を購入するより安く車に乗れちゃいますよ。

任意保険がセットで契約できる。

多くのカーリースサービスでは自賠責保険がセットになっていても任意保険までセットにすることはできません。しかしSOMPOで乗ーるはその名の通り損保ジャパンが運営しているカーリースサービスなので任意保険も月額の支払に含めることが可能となっています。

支払いを一つにできるのは車の経費管理するうえではとても便利ですね。

また、同時に任意保険に加入することのメリットとして、契約期間中は等級が変わらないといった面もあります。契約期間中に万が一事故を起こしてしまい保険を使ったとしても等級を維持できます。

必要経費は全てコミコミ

SOMPOで乗ーるでは月額の支払料金に、車を維持する為に必要な全ての必要経費がコミコミで提供されています。

長期のわたって保証してくれる安心のメンテナンスプランもあります。

いつでも乗ーるプラン(基本プラン)

たまに乗ーるプラン

上記2つのプランが用意されています。

2つのプラン費用に含まれている内容はこちら

いつでも乗ーるプランたまーに乗ーるプラン
車両代
登録諸費用・自賠責保険
環境性能割・自動車税・自動車重量税
継続車検2回(3年目・5年目)
法定点検
スケジュール点検
油脂類の交換・補充
エンジンなどの点検・調整・整備
ギアなどの点検・調整・整備
ブレーキパット・ローターなどの点検・調整・整備
エアコン・ヒーターなどの整備
消耗品などの交換
バッテリー交換
一般整備
代車(メンテナンス時)
夏タイヤへの交換
冬タイヤへの交換

さらに、月額1000円で追加できる安心乗ーるプラスを付ければメーカー保障が切れた後の重要パーツも保証対象となるので、さらに安心して車に乗ることができます。

例:電気自動車のバッテリー故障や、ナビゲーションのトラブル、スライドドアなどの故障

またメーカー保証が切れたきれた後でもメンテナンス・修理に対応するので、メーカー保証の3年、5年が切れた後も安心して乗り続けることができますよ。

SOMPOで乗ーるでは最長7年の契約があるのでメーカー保証が切れてしまう場合もあります。

長期の契約を結ぶのなら加入しておいて損はない保証です。

国産車、輸入車が新車で選べる

SOMPOで乗ーるでは国産車、輸入車の中からグレードやオプション、車体のカラーを自由に選択して契約することができます。

この自由度の高さがSOMPOで乗ーるの人気の秘密とも言えますよ。

他社のカーリースサービスでは選択できないような組み合わせでも可能なので、自分の納得する仕様で車を指定することができます。

レクサスやベンツ、アウディーと言った高級車も選択できる数少ないカーリースサービスです。

こうした高級車をカーリースで乗りたいという方にもSOMPOで乗ーるはおすすめです。

SOMPOで乗ーるの契約期間

契約期間は3年、5年、7年の3つから選ぶことができます。他社のカーリースサービスでは最長でも5年が多いので、長く乗り続けたい方はSOMPOで乗ーるがおすすめです。

契約終了後について

契約期間終了後は3つの方法から選択することができます。

新しい車に乗り換える:SOMPOで乗ーるを再契約

同じ車に乗り続ける:車を買い取る、SOMPOで乗ーるを再契約

車を返却する:専任担当者へ連絡し、車を返却

契約終了後の選択肢が多いのはいいですね。

SOMPOで乗ーる 走行距離について

SOMPOで乗ーるで契約する時は一般的なカーリースの契約と同様に、走行することができる距離に制限がかかります。

契約の際には月間の走行距離が1,000㎞、1,500㎞、2,000㎞、3,000㎞の4つのパターンから選択します。

もちろん契約内容によって月額の料金が変わります。

月間で走る距離が長くなれば長くなるほど契約終了時の車の残価が低くなるので、月間、年間の走行距離を考えながら自分にとって一番ベストな契約をするのがおすすめです。

一般的に多いのは1ヵ月あたり1,000㎞の契約が多いそうですよ。

とはいえ、一番最長で3,000㎞を選択できるカーリースは他では無いので長い距離を走行しがちの方はSOMPOで乗ーるがおすすめです。

契約の審査について

カーリースを契約する時には一般的なローンを組む時と同じような審査を受けなければなりません。

審査はカーリース用の審査項目を設けている訳ではなく、審査基準が厳しいって訳でもないようです。

審査される項目は、職業、年収、勤続年数の3項目を重点的に審査されるようです。

また、過去の自己破産歴や債務がある方は返済の状況もされることもあるようです。

ですが、普通に働いている方なら問題なく審査に通ると思いますのでこの辺は心配しなくても良さそうです。

まとめ

車の新しい所有方法として一般にだいぶ知られてきているカーリースですが、費用を抑えつつ新車に乗りたいって方にはおすすめな車の所有方法となっています。

SOMPOで乗ーるは保証やメンテナンスなどが充実しているカーリースサービスなので、安心して長く乗り続けることができます。

カーシェアリングと連携することで維持費を軽減させることができるのはSOMPOで乗ーるだけ!

これから車の乗り換えや購入を検討している方は損保で乗ーるを一度検討してみることをおすすめします。